IAISがICSの1stコンサルテーション・ペーパーを公表

IAISがICSの1stコンサルテーション・ペーパーを公表

2014年12月17日、保険監督者国際機構(IAIS)は、国際的に活動する保険グループ(IAIGs)に対するリスクベースでグローバルな保険資本基準(ICS)に関する1st コンサルテーション・ペーパーを公表しました。

関連するコンテンツ

意見募集の締切は2015年2月16日となっています。

ICSに関するパブリック・コンサルテーション

ICSは、国際的に活動する保険グループ(IAIGs)の監督のための共通の枠組み(ComFrame)の一環として開発されるもので、今回のパブリック・コンサルテーションはICSを開発し最終化するための複数年にわたるプロセスの第一歩となります。ICSに関するパブリック・コンサルテーションは計3回を予定されており、今回がその1回目となります。

今回のパブリック・コンサルテーションは、(資産・負債の)評価、適格資本の要素、ICS資本要件算出の標準的手法の例や、その他のICSを決定するための潜在的な手法など、提案されているICSの構成要素について、IAISのメンバー及びステークホルダーから意見を募ることを目的としています。コンサルテーション・ペーパーには160項目以上の質問事項があり、これらに対する意見は、ICSの基本原則(下記Link参照)とともに、IAISがICSの開発を続けるにあたっての指針となるでしょう。

2015年中に優先的に開発を進める事項は、ICS資本要件算出の標準的手法、(資産・負債の)評価手法及び適格資本の要素の定義に関する更なる検討が挙げられています。2014年から始まったフィールドテストの結果が、この検討プロセスで活用されます。2015年のフィールドテストでは、ICS資本要件の標準的手法におけるキャリブレーション(較正)の分析、その更なる開発を進めるための知見の提供を行うことが優先事項とされており、これらに加えて、資本要素の定義と(資産・負債の)評価手法について更なる開発を進めるために知見を提供するものとされています。今後のICSに関するコンサルテーションは、ComFrameのコンサルテーションの一環として実施されます。

ICSの計算手法

今回のコンサルテーション・ペーパーで提案されているICSの計算手法の概要は以下のとおりです。

  • ICS比率(ICS Ratio)は次の算式で計算され、少なくとも100%以上であることが必要とされます。
    ICS比率
    =適格資本量(Qualifying Capital Resources)/ICS資本要件(ICS Capital Requirement)
  • ICSの計算にはトータルバランスシートアプローチが採用されます。資産・負債の評価は市場整合的な評価が基本とされていますが、各国で一般に公正妥当と認められた会計原則(GAAP)に調整を加えるアプローチも検討されています。
  • 適格資本量は少なくともTier1とTier2の2つに資本に分類され、Tier1資本は制限の有無、Tier2資本は払込済であるか否かによってそれぞれ2区分に分類されます。Tier2資本や未払いのTier2資本は、ICS適格資本への算入がTier1資本の一定割合やICS資本要件の一定割合に制限される可能性があります。
  • ICSは、IAIGが晒されている全ての重要なリスクを反映するものとされており、ICS資本要件の主なリスクカテゴリーとして、保険リスク、市場リスク、信用リスク、オペレーショナルリスクが挙げられています。更に、保険リスク及び市場リスクは死亡リスクや金利リスク等のサブリスクに分けられます。リスクの計測期間は1年、リスク尺度には99.5%VaRと90%Tail VaRが提案されています。リスクの計測手法には、ファクターアプローチ、ストレスアプローチ、確率論的モデリングアプローチ等が提案されています。なお、リスク統合には分散共分散法が提案されています。

今後のICS採択に向けたスケジュール

今後のICS採択に向けたスケジュールは以下のとおりとなっています。

時期 スケジュール
2015年4月から6月 第2回定量的フィールドテスト
2015年中 ステークホルダーとのミーティング(世界中で少なくとも6回)(注1)
2015年12月 ComFrameとICSのパブリック・コンサルテーション
2016年4月から6月 第3回定量的フィールドテスト
2016年12月 ICSの最終化
2017年以降 監督機関に対するICSの報告開始(ただし、報告結果は非公表)
2017年12月 ComFrameとICSのパブリック・コンサルテーション
2018年末頃 IAISがComFrameを採択
2019年から IAIGsに対しComFrame及びICS適用開始

(注1)資本基準及びComFrameに関する追加的なステークホルダーとのミーティングについては、追って発表される予定です。

金融機関に関する最新情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン