ミャンマー通信 Vol.10 / 2014 | KPMG | JP

ミャンマー通信 Vol.10 / 2014

ミャンマー通信 Vol.10 / 2014

2014年10月1日、ミャンマー国家計画経済開発省より、ティラワ経済特区への投資認可申請を規定した通達(MNPED Notification 81/2014)が発行されました。

関連するコンテンツ

本通達では、禁止事業が明示されると同時に、禁止事業に該当しないすべての事業が許可される旨が明記されました。また、奨励事業として複数の業種が列挙され、これには外国投資法で制限のかかっている小売・卸売業や物流業の他、金融サービスも含まれています。一方で、業種別の最低資本金その他の条件も設定されており、SEZへの投資に際してはこれらの条件を充足する必要があります。

本ニュースレターでは今回公表された改訂通達の要旨について取りまとめました。

内容

  1. SEZ内の奨励事業
  2. SEZ内の禁止事業
  3. 申請手続き
  4. 最低資本金その他の条件

ミャンマー通信

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信