すらすら図解 M&Aのしくみ | KPMG | JP

すらすら図解 M&Aのしくみ

すらすら図解 M&Aのしくみ

経営環境の変化が激しい現代では、M&Aをいかに迅速かつ的確に実行していくかが企業の成長を左右するといっても過言ではありません。

関連するコンテンツ

書籍紹介

本書は、現代の企業経営においてM&Aをうまく使いこなすことが強く求められていることを踏まえ、M&A戦略を策定・実行するうえで求められる基本的な経営・法律・会計・税制の知識を、図表を用いてコンパクトにかつ網羅的にまとめています。M&A部門に従事されている企業担当者はもとより、最新のM&Aの基礎を学び直しておきたいと考える企業経営者や管理職の方々にも最適の一冊となっています。

本書の特徴

  • 企業経営とM&Aの関連について解説
  • M&Aの実行プロセスの要点を解説
  • 重要性の高まっているクロスボーダーM&Aについても解説

編著:
駒澤大学 小本 恵照
あずさ監査法人 尾関 純

出版社:中央経済社

発行日:2014.11.29

体裁:A5判・192頁

定価:2,000円(税抜)

目次

第1章 企業経営とM&A

第2章 M&A手法の分類と合併・株式交換

第3章 事業再編のM&Aスキーム

第4章 M&A実行プロセス

第5章 M&Aにおける企業評価

第6章 M&Aと会計処理

第7章 M&Aと税務

第8章 クロスボーダーM&A

第9章 敵対的買収の手段とその防衛策

第10章 事業再生とM&A

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信