IFRS第9号「金融商品」では金融資産の分類はどのように決定されるのか

IFRS第9号「金融商品」では金融資産の分類はどのように決定されるのか

IASBは、2014年7月24日、IFRS第9号「金融商品」を公表し、金融商品会計の改訂プロジェクトを完了しました。本基準書は、IAS第39号「金融商品:認識及び測定」を差し替える基準書です。

関連するコンテンツ

また、本基準書は、過去に公表されたIFRS第9号(2009年、2010年および2013年版)における金融商品の分類および測定に関する規定の一部を改訂し、金融資産の減損に関する新たな規定を導入しています。
本稿では、最終版のIFRS第9号のもとで金融商品がどのように分類されているのかについて、規定内容と例示を中心に解説します。

内容

  1. 分類および測定規定の改訂
  2. 金融資産の分類アプローチ
  3. おわりに

執筆者

有限責任 あずさ監査法人
金融事業部
シニアマネジャー 藤原 初美

IFRSのトピック

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン