IRSが2014年用の様式1042-S電子報告の仕様を更新

IRSが2014年用の様式1042-S電子報告の仕様を更新

11月17日、米国内国歳入庁(IRS)は、2014税務年度用のPublication 1187の最終版を公表しました。

関連するコンテンツ

Publication 1187には、「源泉徴収対象となる外国人の米国源泉所得に関する年次申告書」である様式1042-Sの 電子報告に関する詳細仕様が記載されています。これらの詳細仕様は、FATCA報告要件を組み込むことを目的として更新されました。

FATCA/CRS関連情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン