日英租税条約 - 改正議定書の発効

日英租税条約 - 改正議定書の発効

11月12日、日本国政府と英国政府との間で現行の租税条約を改正する議定書(2013年12月17日署名)を発効させるための外交上の公文の交換が行われました。

関連するコンテンツ

これにより、この改正議定書は本年12月12日(外交上の公文の交換日の後30日目)に発効します。このメールマガジンでは、改正条約の適用開始時期と改正のポイントをお知らせいたします。

内容

  1. 改正議定書の発効と適用開始時期
  2. 改正のポイント

KPMG TaxメールマガジンNo.84 掲載

e-Tax News

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン