将来への投資 - メガトレンドはいかに資産運用業界の将来を作り替えるか | KPMG | JP

将来への投資 - メガトレンドはいかに資産運用業界の将来を作り替えるか Investing in the future

将来への投資 - メガトレンドはいかに資産運用業界の将来を作り替えるか

2030年の資産運用業界がどのようなものになるか、考えたことはありますか?誰も将来を予想することはできません。しかし1つ明らかなのは、将来は今日とは非常に異なるということです。その変化の速さや複雑さは逆らい難いほどのものであり、その度合いは今後も増していく一方でしょう。

関連するコンテンツ

私たちが生活し、活動しているこの世界は、深く根差した影響力、すなわちメガトレンドが原動力となって急速に変化しています。世界の政治・経済見通し、社会規範、人々の生活、企業社会にすでに幅広く深い変化をもたらしているグローバルメガトレンドが、資産運用業界の将来も形成しつつあります。

本レポートでは、資産運用業界に最も関連があり、当てはまると思われる4つのメガトレンド、すなわち「人口動態」、「技術」、「環境」、「社会的な価値、行動、倫理」に焦点を当てています。

メガトレンドは課題も提起しますが、前例のない事業機会ももたらすと私たちは考えています。資産運用業界がそうした機会をものにし、メガトレンドが及ぼす影響を理解して自らを再編・変革すれば、未来の市場で少なからず付加価値を上げることができるでしょう。

内容

  1. 序章およびヘッドライン
  2. 2030年の投資家はどのような姿か?
  3. メガトレンド-変化の原動力
  4. 資産運用業界に対する影響
  5. さらに抜本的な破壊が起こる可能性はあるか?
  6. 結論:トップ・マネジメントに対する重要な課題

関連リンク

金融機関に関する最新情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信