IFRS導入の先にある未来~加速するIFRSの導入とどう向き合うか

IFRS導入の先にある未来~加速するIFRSの導入とどう向き合うか

KPMGは2014年9月3日に、IFRS財団協賛のもと「KPMG IFRSフォーラム2014」を開催しました。そのセッションの1つとして、「加速するIFRSの導入とどう向き合うか」をテーマに、アカウンティングアドバイザリーサービス日本及びアジア太平洋地域代表の宮原正弘が解説した内容をご紹介します。

関連するコンテンツ

内容

  1. なぜIFRS導入が加速しているのか?
  2. IFRS導入(予定)企業数の状況
  3. なぜIFRSを導入するのか?
  4. IFRS導入における課題
  5. IFRS導入による経理部門への影響
  6. おわりに

執筆者

有限責任 あずさ監査法人
アカウンティングアドバイザリーサービス

IFRSのトピック

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン