IASB、「投資者とその関連会社または共同支配企業との間の資産の売却または拠出」を公表 | KPMG | JP

IASB、「投資者とその関連会社または共同支配企業との間の資産の売却または拠出(IFRS第10号及びIAS第28号の改訂)」を公表

IASB、「投資者とその関連会社または共同支配企業との間の資産の売却または拠出」を公表

IFRSニュースフラッシュ - IASBは、2014年9月11日、「投資者とその関連会社または共同支配企業との間の資産の売却または拠出(IFRS第10号及びIAS第28号の改訂)」を公表しました。

関連するコンテンツ

本改訂の概要は、以下のとおりです。

  • 投資者(その子会社を含む)とその関連会社または共同支配企業との間で売却または拠出された資産が、IFRS第3号で定義される事業を構成する場合、投資者は、その取引から生じる利得または損失の全額を純損益に含めて認識します。
  • 投資者(その子会社を含む)とその関連会社または共同支配企業との間で売却または拠出された資産が、IFRS第3号で定義される事業を構成しない場合、投資者は、その取引から生じる利得または損失の一部を純損益に含めて認識します。
  • 本改訂は、2016年1月1日以降に開始する会計年度から将来に向かって強制適用され、早期適用が認められます。早期適用する場合、その旨を開示します。

内容

  1. 概要
  2. 背景
  3. 改訂の内容
  4. 適用日

IFRSのトピック

IFRSニュースフラッシュ

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信