IRS 更新QI契約に関するガイダンスの改訂版公表

IRS 更新QI契約に関するガイダンスの改訂版公表

9月23日、米国内国歳入庁(IRS)は、FATCA実施に合わせて今年6月に修正されたQI契約(Rev. Proc. 2014-39)を既に締結済み、又は今後締結予定の金融機関向けに、ガイダンスを公表しました。

関連するコンテンツ

ガイダンスには、様式1099による報告義務の記載修正や、Private Arrangement Intermediaries (PAIs:個別契約仲介人)や共有名義口座等に関する規定の変更、2014年中に新たにQI契約を締結した場合に、2014年1月1日から6月30日までの間有効なQI契約を締結していたとみなす措置等が含まれています。

関連リンク

FATCA/CRS関連情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン