SECスタッフ-収益認識の遡及適用に関する負担を軽減(Defining Issues 14-43)

SECスタッフ-収益認識の遡及適用に関する負担を軽減

このDefining Issuesは、SECスタッフが新しい収益認識基準を遡及適用するSEC登録企業に対して、財務諸表がカバーする期間のみの修正再表示を行うことに異議を唱えないとしたことに関する情報を記載しています。Regulation S-Kのもとでは、少なくとも5年間の主要財務データを、通常は新たな基準を遡及適用して開示しなければいけないというガイダンスに対応するものです。

関連するコンテンツ

内容

  1. 主な内容
  2. 主な影響

米国基準のトピック

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン