特殊関税制度(Special Tariffs) | KPMG | JP

特殊関税制度(Special Tariffs)

特殊関税制度(Special Tariffs)

不公正な貿易取引や輸入の急増等の特別の事情がある場合に、貨物・供給者・供給国等を指定して、通常の関税のほかに割増関税を賦課することにより、国内産業を保護・救済するための制度で、関税定率法において報復関税、相殺関税、不当廉売関税、緊急関税及び対抗関税が設けられている。

関連するコンテンツ

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信