保険規制の進化 - 状況のめまぐるしい変化 | KPMG | JP

保険規制の進化 - 状況のめまぐるしい変化 Evolving Insurance Regulation - The kaleidoscope of change

保険規制の進化 - 状況のめまぐるしい変化

「保険規制の進化」は、保険会社の健全性要件や消費者保護要件に多大な影響をもたらすであろう、世界レベルで生じている重要な保険規制に関する進展を各地域が抱える多くの課題について検討しています。

関連するコンテンツ

保険規制は2014年も引き続き進展していくことは疑いようがありません。そしてそれは、保険会社にとってはさらなる負担になることでしょう。今回の「保険規制の進化」では、国際的な保険規制の発展において、今後2年間が非常に重要であることを示唆しています。

内容

  1. はじめに
  2. エグゼクティブ・サマリー
  3. 規制体制の改革-グループ監督の重視
  4. グローバルにシステム上重要な保険会社に対する圧力の高まり
  5. 米州の展望
  6. 国際基準設定主体の台頭-導入と評価
  7. アジア太平洋の展望
  8. 消費者保護の拡大
  9. 欧州・中東・アフリカ(EMA)の展望
  10. リスク管理に対する保険監督アプローチの変化
  11. 保険会計に関する最新情報
  12. 略語集

金融機関に関する最新情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信