FASB - 新しい連結ガイダンスの公表に合意 | KPMG | JP

FASB - 新しい連結ガイダンスの公表に合意

FASB - 新しい連結ガイダンスの公表に合意

Defining Issues 14-34 - FASBが2014年7月16日の会議において新しい連結基準の公表に合意したことを受け、報告企業によるリミテッド・パートナーシップ等の連結要否、報酬がVIEの変動持分か否か、及びVIEの変動持分を関連当事者が保有する場合の報告企業によるそのVIEの連結要否に関する判定方法を変更する、新しい連結基準に関するこれまでの暫定決定の概要を解説するものです。

関連するコンテンツ

内容

  1. 主な決定事項
  2. 主な影響
  3. 背景
  4. 持分変動事業体(Variable interest entity, VIE)の連結規定の変更
  5. VIEではない事業体の連結規定の変更
  6. 投資企業における持分
  7. 適用日及び移行措置
  8. 次のステップ

英語コンテンツ(原文)

IFRSのトピック

米国基準のトピック

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信