FASBとIASB - 収益認識に関する合同の移行リソース・グループが最初の会議を開催 | KPMG | JP

FASBとIASB - 収益認識に関する合同の移行リソース・グループが最初の会議を開催

FASBとIASB - 収益認識に関する合同の移行リソース・グループが最初の会議を開催

Defining Issues 14-33 - FASBとIASの収益認識に関する合同の移行リソース・グループ(Transition Resource Group, TRG)が2014年7月18日に最初の会議を開催したことに関する情報を記載しています。TRGは新しい収益認識基準に関連する4つの論点について討議しました。

関連するコンテンツ

内容

  1. 討議された論点
  2. 主な影響
  3. 移行リソース・グループの背景
  4. 仮想環境における財・サービスの売上に関する収益の総額表示と純額表示
  5. 収益の総額表示と純額表示-顧客への請求金額
  6. 知的財産及び他の財・サービスのライセンスを含む契約に関する売上ベースのロイヤルティと使用に基づくロイヤルティの例外規定の適用
  7. 資本計上された契約コストの減損テスト
  8. 次のステップ

英語コンテンツ(原文)

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

Defining Issues

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信