エネルギー新時代 | KPMG | JP

エネルギー新時代

エネルギー新時代

KPMGジャパンエネルギー・インフラストラクチャーグループのプロフェッショナルが2014年4月-5月にかけて日刊工業新聞に寄稿したエネルギーに関する連載シリーズ「エネルギー新時代」を紹介しています。

関連するコンテンツ

KPMGジャパンエネルギー・インフラストラクチャーグループのプロフェッショナルは、「エネルギー新時代」と題して2014年4月-5月にかけて日刊工業新聞に連載寄稿を行いました。連載は5回にわたり、エネルギーを巡るグローバル新潮流、エネルギーに関する海外投資の潮流、我が国の電力システム改革、水素ビジネス等について紹介、説明し、我が国が向かうべき方向についてKPMGプロフェッショナルの客観的かつ独自の視点から概説しています。

内容

  1. グローバル新潮流-日本、地政学的リスク浮き彫り
  2. 海外投資の潮流-LNG価格の是正、国家的課題
  3. 電力システム改革-イノベーションと変革の機会
  4. 水素ビジネス-長期眼持ちぶれない価値観を
  5. 日本の活路-戦略的意図明確化し改革を

執筆者

あずさ監査法人
エネルギーインフラストラクチャー事業室室長
パートナー 関口 美奈

株式会社 KPMG FAS
トランザクション&リストラクチャリング
パートナー 宮本 常雄

KPMG コンサルティング株式会社
エネルギーインフラストラクチャーセクター
パートナー 宮坂 修司

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信