ASBJ、「リース手法を活用した先端設備等投資支援スキームにおける借手の会計処理等に関する実務上の取扱 ... | KPMG | JP

ASBJ、「リース手法を活用した先端設備等投資支援スキームにおける借手の会計処理等に関する実務上の取扱い」を公表

ASBJ、「リース手法を活用した先端設備等投資支援スキームにおける借手の会計処理等に関する実務上の取扱 ...

会計・監査ニュースフラッシュ - 平成26年6月30日、企業会計基準委員会(ASBJ)より、実務対応報告第31号「リース手法を活用した先端設備等投資支援スキームにおける借手の会計処理等に関する実務上の取扱い」が公表されました。本実務対応報告により、同スキームにおける借手の会計処理及び開示が明確化され、変動リース料の会計処理及び変動型又はハイブリッド型のオペレーティング・リース取引に係る注記については、特有の取扱いが定められています。

関連するコンテンツ

内容

  1. 本実務対応報告の概要
  2. 公開草案からの変更点

参考情報へのリンク(外部サイト)

このページに関連する会計トピック

会計トピック別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

このページに関連する会計基準

会計基準別に、解説記事やニュースなどの情報を紹介します。

会計・監査ニュースフラッシュ

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信