IAISがBCRの2ndコンサルテーション・ペーパーを公表

IAISがBCRの2ndコンサルテーション・ペーパーを公表

2014年7月9日、保険監督者国際機構(IAIS)は、グローバルにシステム上重要な保険会社(G-SIIs)に対する基礎的資本要件(BCR)に関する2ndコンサルテーション・ペーパーを公表しました。意見募集の締切は2014年8月8日となっています。

関連するコンテンツ

IAISが2013年12月16日に公表した1stコンサルテーション・ペーパー(下記Link参照)では、IAISはBCR策定のため、そのデザイン(構成)に対する意見を募集しました。今回のコンサルテーション・ペーパーでは、2014年11月のG20サミットへの提出に向け、BCRの最終的なデザイン(構成)とキャリブレーション(較正)に対する意見を募集しています。

IAISの提案では、BCRは連結グループベースで計算され、主要なリスク・カテゴリーを反映するとともに、オンバランス・オフバランス両方のエクスポージャーを考慮します。BCRは3つの基礎的な要素、保険業務、銀行業務、その他業務、から構成されます。保険業務は更に、伝統的生命保険、伝統的損害保険、非伝統的保険、資産の4グループ、15のリスク・ファクターから構成されることになりました。

BCRの開発は、国際的に活動する保険グループ(IAIGs)に適用されるリスクベースのグローバルな保険資本基準(ICS)開発の第1ステップです。第2ステップは、G-SIIsに対するより高い損失吸収能力(HLA)の開発であり、2015年末までに完成させる予定です。最終ステップであるICSの開発は2016年までに完成し、2019年からIAIGsに適用される予定です。

今後のスケジュールは以下のとおりとなっています。

時期 スケジュール
2014年8月8日 本BCR2ndコンサルテーション・ペーパーへの意見募集締切
2014年9月または10月 IAISとFSBがBCR案を承認
2014年11月 G20がBCR案を承認
2014年12月 HLAとICSのコンサルテーション・ペーパー公表
2015年1月 G-SIIsによるBCRの報告開始(ただし、報告結果は非公表)
2015年2月 HLAとICSのコンサルテーション・ペーパーへの意見募集締切
2015年3月から9月 HLAとComFrame(含むICS、以下同様)のフィールドテスト実施
2015年12月 HLA案の最終化
2016年3月から9月 ComFrameの追加フィールドテスト
2016年12月 ICSの策定
2017年および2018年 フィールドテストを通じたComFrameの修正
2018年末 IAISがComFrameを採択
2019年から IAIGsに対しComFrame適用開始
2019年から G-SIIsに対しHLA適用開始(当初はBCRを基礎とし、将来的にはICSを基礎とする)

金融機関に関する最新情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン