Revenue Procedure 2014-39 - 適格仲介人源泉徴収契約書(QI契約)の主な変更点

Revenue Procedure 2014-39 - 適格仲介人源泉徴収契約書(QI契約)の主な変更点

6月27日、米国内国歳入庁(IRS)は、適格仲介人源泉徴収契約書(QI契約)を締結するためのガイダンスとして、Revenue Procedure 2014-39を公表しました。

関連するコンテンツ

Revenue Procedure 2014-39において公表されたQI契約の主な変更点について、KPMGジャパンのFATCA/QIプロフェッショナルがまとめました。

Revenue Procedure 2014-39の内容は以下の通りです。

内容

  1. 第3章、第4章(FATCA)、第61章、そして第3406条の源泉徴収および報告要件の背景、および既存のQI契約からの変更
  2. QI申請およびQI契約更新手続
  3. 改訂されたQI契約において付加条項による修正は想定していない

FATCA/CRS関連情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン