政府税制調査会 - 「国境を越えた役務の提供に対する消費税」の制度案を議論 | KPMG | JP

政府税制調査会 - 「国境を越えた役務の提供に対する消費税」の制度案を議論

政府税制調査会 - 「国境を越えた役務の提供に対する消費税」の制度案を議論

6月27日、政府税制調査会総会において「国境を越えた役務の提供に対する消費税」についての議論が行われ、国外事業者が行う役務の提供に関し、消費税制度の見直し案が示されました。

関連するコンテンツ

このメールマガジンは、この見直し案のポイントをお知らせするものです。

内容

  1. 内外判定基準の見直し
  2. 課税方式の見直し

KPMG TaxメールマガジンNo.74 掲載

e-Tax News

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信