サイバー犯罪:矢面に立つ保険会社 | KPMG | JP

サイバー犯罪:矢面に立つ保険会社 Cyber crime: Insurers in the firing line

サイバー犯罪:矢面に立つ保険会社

「サイバー犯罪:矢面に立つ保険会社」は、近年増加するサイバー犯罪について、保険会社への影響を考察しています。

関連するコンテンツ

「サイバー犯罪:矢面に立つ保険会社」は、近年増加するサイバー犯罪において、保険会社が標的となるケースが増加していることを踏まえ、その背景やサイバー犯罪の種類、これに対する対処法について考察しています。
当該記事は、KPMGインターナショナルが2014年4月に発行した「Frontiers in Finance」の「Cyber crime: Insurers in the firing line」を翻訳したものです。

内容

  1. 焦点の変化
  2. 脅威の理解
  3. どう対処するか

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信