銀行規制の進化 南北アメリカ版 - 新たな経営ビジョンに向けて | KPMG | JP

銀行規制の進化 南北アメリカ版 - 新たな経営ビジョンに向けて Evolving Banking Regulation Americas Edition – Toward a new management vision

銀行規制の進化 南北アメリカ版 - 新たな経営ビジョンに向けて

景気回復の一方で、米国の銀行は収益獲得と規制遵守の両面において基盤の立て直しにいまだに苦心しています。銀行は規制環境によって事業モデルの見直しを強いられていますが、時代遅れのリスク・ガバナンス構造に加え、データ品質と集計能力における長年の弱点が、業界の変革を難しいものにしています。

関連するコンテンツ

本レポートでは米国の状況に焦点を置き、規制当局からの増え続ける要請に応えるための米国の銀行の対応を取り上げます。ここ1年間で予想される追加規則の分析にあたり、戦略上及び事業構造上の変化、事業行為(コンダクト)と文化、データと報告の集計、リスクおよびガバナンスの4分野を重点分野としています。

なお、米国、カナダおよびラテンアメリカにおける規制の度合いの違いから、カナダとラテンアメリカについては個別の章を設けました。

内容

  1. エグゼクティブ・サマリー
  2. 規制圧力指数
  3. はじめに 規制環境
  4. 戦略上および事業構造上の変化
  5. 事業行為(コンダクト)と文化
  6. データと報告の集計
  7. リスクおよびガバナンス
  8. カナダ
  9. ラテンアメリカ
  10. まとめ
  11. 用語集
  12. 謝辞

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信