金融庁 単体開示の簡素化に関する「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令」の公布

金融庁 単体開示の簡素化に関する「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣 ...

金融庁は、2014年3月26日、「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則等の一部を改正する内閣府令」(以下「本内閣府令」という)を公布しました。

関連するコンテンツ

本内閣府令は、2013年6月20日に、企業会計審議会・企画調整部会合同会議が公表した「国際会計基準(IFRS)への対応のあり方に関する当面の方針」(以下「当面の方針」という)を踏まえ、個別財務諸表等の簡素化を図るため、所要の改正を行ったものです。本内閣府令は、公布の日から施行され、2014 年3月31日以降に終了する事業年度等に関する財務諸表等について適用されます。

内容

  1. 背景
  2. 改正の内容
  3. 適用日

執筆者

有限責任 あずさ監査法人
金融事業部
マネジャー 鈴木 和仁

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン