シェアードサービス、アウトソーシングの新しい潮流

シェアードサービス、アウトソーシングの新しい潮流

欧米を中心に近年たいへんな盛り上がりを見せているシェアードサービス、アウトソーシングの新しいコンセプトであるグローバルビジネスサービス(GBS:Global Business Service)について、経営戦略上の位置付けとその誕生に至るまでの歴史的変遷を概説します。

関連するコンテンツ

また、グローバルビジネスサービス(GBS)の導入により期待できるされている20%~40%程度のコスト削減や、間接費削減効果を超えてもたらされるとされている様々な経営的価値についてもご紹介します。

内容

  1. シェアードサービス、アウトソーシングの歴史的発展
  2. ERPの導入により高まったシェアードサービス、アウトソーシングの有効性
  3. 集約化を実現する必要条件としてのネットワーク技術の成立と進化
  4. シェアードサービス、アウトソーシングの新しい潮流、グローバルビジネスサービス(GBS)
  5. グローバルビジネスサービス(GBS)の経営的価値
  6. まとめ

執筆者

KPMG コンサルティング株式会社
シニアマネジャー 江本 和徳

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン