FATCA政府間合意の最新情報 新たな締結国及び実質的な合意国の追加

新たな締結国及び実質的な合意国の追加

2014年5月20日、米国財務省は、IGA締結国および実質的な合意国リストに複数の国々を追加しました。4月2日のリスト公表以降、新たに加わった国々は、以下の通りです。

関連するコンテンツ

IGA締結国へ追加

2014年5月:ジャマイカ、ジブラルタル
2014年4月:エストニア、オーストラリア、オーストリア、ベルギー

実質的な合意国(Agreement in substance)へ追加

アゼルバイジャン、アルメニア、イスラエル、インド、インドネシア、キプロス、キュラソー、クウェート、コロンビア、シンガポール、スロバキア共和国、スウェーデン、タークス・アンド・カイコス諸島、パナマ、バハマ、ブルガリア、ペルー、香港

その他の動き

IGA締結交渉に関連して、以下のようなニュースも入っています。

5月13日:ケイマン諸島政府がドラフトガイダンスを公表。

5月13日:香港特別行政区政府当局がFATCAに関するFAQを公表。

5月8日:ベラルーシ大統領がドラフトIGAを承認。今後も交渉継続予定。

4月29日:ベトナム国立銀行が国内金融機関向けにFATCA遵守のためのガイダンスを公表。

4月28日:メキシコがIGA修正版を公表。

4月10日:ロシアはFATCA政府間協定の交渉を中断。

FATCA/CRS関連情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン