シンガポール2014年度予算案における税制改正案

シンガポール2014年度予算案における税制改正案

2014年2月21日に2014年度シンガポール予算案が発表されました。シンガポールの2013年度の成長率は4.1%で39億シンガポールドル(1シンガポールドルは約80円)の財政黒字で当初予想の24億シンガポールドルを大きく上回りました。

関連するコンテンツ

2014年度の成長率は2~4%と予想され、12億シンガポールドルの財政赤字と予想されています。
今年度の予算案は、2つのテーマを柱としています。その1つは経済の転換であり、もう1つは、社会的支援の強化策として公正かつ公平な社会の構築です。
本稿では、この2つのテーマを達成するために発表された税制改正案について概説します。

内容

  1. 経済の転換
  2. 公正かつ公平な社会の構築

執筆者

KPMG シンガポール
パートナー 田宮 武夫

シンガポール

シンガポール

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン