日本銀行「2014年度の考査の実施方針等について」を公表 | KPMG | JP

日本銀行「2014年度の考査の実施方針等について」を公表

日本銀行「2014年度の考査の実施方針等について」を公表

日本銀行は、平成26年3月25日、「2014年度の考査の実施方針等について」を公表しました。

関連するコンテンツ

2014年度の考査の実施方針における基本的な考え方では、企業、個人や地域の経済活動へ貢献していくことが金融機関に期待されているとしたうえで、基礎的収益力が低下傾向にある中で、金融機関が様々な収益強化策に取り組んでいることを踏まえ、ダウンサイドリスクを含む複数のシナリオのもとでの収益見通しを作成し、経営体力の十分性について評価するとしています。

信用リスク管理面では、2013年度までの企業再生支援に向けた取組みの検証から企業の活力向上に貢献しているかの検証へと軸足を移しており、債務者の経営課題に応じた取組みを支援しているかを確認することとなります。

また、市場リスク管理面では、リスク波及経路を多面的に想定したストレステストの実施や、ストレステストの結果を組織的に評価するとともに、市場運用やリスク管理体制の見直しに繋げているかを点検するとしています。

金融機関に関する最新情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信