ミャンマー通信 Vol.6 / 2014

ミャンマー通信 Vol.6 / 2014

ミャンマーへの投資認可手続には認可に要する期間が不明確でしたが、ミャンマー投資委員会(MIC)が詳細な投資認可手続を日刊紙に掲載しました。この度公表された内容に、KPMGミャンマー事務所の経験に基づく情報を加えて概要を取りまとめました。

関連するコンテンツ

これまでミャンマーの外国投資法においては、(1)申請書が提出されてから15日以内に受領可否を判断する、(2)申請書が受領された場合は90日以内に投資認可の可否を判断するとの文言しか規定されておらず、一方で実際の投資認可手続では6ヶ月超の期間を要するケースもあり、投資家にとって、認可に要する期間が不明確でした。
この度ミャンマー投資委員会より公表された投資認可手続に関する記事をご紹介するとともに、KPMGの経験を基づいた申請プロセスと所要時間をご紹介いたします。

内容

  1. ミャンマー投資委員会(MIC)が認可手続の詳細を公表
  2. 掲載記事の内容
  3. ミャンマー投資委員会(MIC)への申請プロセス
  4. 外国投資法の規定との関連

ミャンマー

ミャンマー

グローバル・ジャパニーズ・プラクティス - 駐在経験者を中心に、駐在員および現地プロフェッショナルと連携して効果的なサービスを提供します。

ミャンマー通信

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン