Global Power & Utilities Conference 2013レポート(日・英) | KPMG | JP

Global Power & Utilities Conference 2013レポート(日本語・英語)

Global Power & Utilities Conference 2013レポート(日本語・英語)

2013年11月にベルリンで開催した、KPMG Global Power & Utilities Conference (GPU) で取り上げたトピックを掲載した、コンファレンスレポート(英語版・日本語訳版)を発行致しました。本レポートは、1日半にわたるコンファレンスにおける基調講演やパネルディスカッションの骨子を簡潔にまとめたものです。

関連するコンテンツ

2011年、2012年に引き続き3回目の開催となった今回のコンファレンスには、36カ国から200名超える参加者がエネルギー業界で活躍する企業や規制庁、金融機関等から参加しました。今回も基調講演スピーカーとして、国際エネルギー機関(IEA)、ロシア共和国、EC、フランス電力公社をはじめ、世界のエネルギー業界の有識者や代表的な企業のリーダー達の登壇を頂きました。
エネルギーセクターの各企業が直面する課題と、それに対する解決の方向性等、示唆に富んだ内容となっております。

ご関心がおありの方は、PDF(日本語訳)を公開しておりますので、ご覧ください。(英語版のPDFも公開しております)
また、冊子での配布をご希望の方は、無料にて送付させていただきますので、ページ下の資料請求フォームよりご請求ください。

基調講演

  1. 岐路に立つ欧州
  2. 変容する世界の電力業界におけるロシアのエネルギー政策
  3. 欧州におけるガス火力発電の将来
  4. 2013年世界エネルギーの見通し
  5. アーバンモビリティの再定義
  6. 欧州のエネルギーシステム
  7. グローバルなユーティリティ企業が直面する課題への取り組み
  8. 電力トレーディングのリスク管理
  9. 政府の財務的支援を受けない再生可能エネルギー

ラウンドテーブル・ディスカッション

  1. ユーティリティ企業の将来像-CEOの最重要課題
  2. 石炭火力発電の見通し
  3. 電力セクターにおける将来的なグローバルM&Aのホットスポット
  4. スマートシティ-技術が消費者の行動に与える影響
  5. 太陽光発電はどこへ行くのか?太陽光発電の市場環境
  6. 洋上風力発電の限界に挑む
  7. サイバーセキュリティ-相互に繋がった世界の電力・ユーティリティ業界が直面する課題

冊子の郵送について

ご希望の方には、無料で本冊子(日本語訳版・英語版)のハードコピーをお配りしております。下記資料請求フォームからお申込みください。

原文コンテンツ(英語)

エネルギー

エネルギー

エネルギー業界における国内外の事情に精通したプロフェッショナルが、企業の課題解決を支援します。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信