2013年12月31日公表分までを含めるための指定国際会計基準の一部改正案 | KPMG | JP

2013年12月31日公表分までを含めるための指定国際会計基準の一部改正案

2013年12月31日公表分までを含めるための指定国際会計基準の一部改正案

(平成26年2月14日 金融庁)金融庁より、2013年11月1日から2013年12月31日までに公表された国際会計基準を指定国際会計基準に追加するための金融庁告示の改正案が公表されました。コメント期間は、平成26年3月17日までとなっております。

関連するコンテンツ

1.指定国際会計基準の改正

「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則に規定する金融庁長官が定める企業会計の基準を指定する件」(平成21年金融庁告示第69号)を一部改正し、連結財務諸表規則第93条の指定国際会計基準に、平成25年11月1日から平成25年12月31日までに公表された以下の国際会計基準を追加する。

公表日 国際会計基準
2013年11月19日 IFRS第9号「金融商品」(改訂)
2013年11月21日 IAS第19号「従業員給付」(改訂)
2013年12月12日 「IFRSの年次改善」(2010-2012サイクル)
2013年12月12日 「IFRSの年次改善」(2011-2013サイクル)

2.適用

公布の日から適用する。

参考情報へのリンク(外部サイト)

日本基準のトピック

企業会計の最新情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信