COSO内部統制フレームワーク改訂 - 移行まであと1年、企業に求められる取組みとは

COSO内部統制フレームワーク改訂 - 移行まであと1年、企業に求められる取組みとは

2013年5月14日、米国のトレッドウェイ委員会組織委員会(COSO:Committee of Sponsoring Organizations of the Treadway Commission)は、「内部統制の統合的枠組み」の改訂版を公開した。

関連するコンテンツ

改訂版への完全切替えの期日である2014年12月15日まで、あと1年足らずとなった今、改めて、今回の改訂に込められたメッセージを再確認するとともに、今後企業に求められる取組みについて考察してみたい。

内容

  1. 改訂の経緯・背景
  2. 改訂の内容
  3. 改訂の影響
  4. 日本企業が取り組むべき事項

執筆者

KPMGビジネスアドバイザリー株式会社
ディレクター 林 拓矢

リスクマネジメント解説

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン