アジア不動産市場の現況第2版 Asian Real SnapShot! Issue 2.(英文)

アジア不動産市場の現況第2版 Asian Real SnapShot! Issue 2.(英文)

この度、2013年秋のAsian Real SnapShot!第2版を発行しましたのでお知らせ致します。本号ではAsia Pacificの9カ国(オーストラリア、中国、香港、インド、インドネシア、日本、シンガポール、台湾、ベトナム)における不動産市況を紹介しています。

関連するコンテンツ

Asia Pacificの9カ国(オーストラリア、中国、香港、インド、インドネシア、日本、シンガポール、台湾、ベトナム)における各国政府の経済政策が不動産投資に及ぼす影響に焦点を当てています。香港における2重となる印紙税の強化や、インドにおける不動産投資規制の強化等について、各国KPMGの経験豊富な不動産専門家が現地での様々な投資規制の方向性や各国それぞれで異なる不動産市場動向の分析結果を提供しています。

内容

  1. Australia:Tightening of debt deductibility rules
  2. China:Impact of China’s VAT reforms on the hospitality sector
  3. Hong Kong:The Double Stamp Duty
  4. India:New regulatory measures announced
  5. Indonesia:Land regulation reform and loan restriction
  6. Japan:New economic policies introduced
  7. Singapore:Introduction of the Total Debt Servicing Ratio framework
  8. Taiwan:Recent developments in Specifically Selected Goods and Services Tax levied on real estate
  9. Vietnam:Obtaining Land Use Rights and associatedfinancial obligations

金融機関に関する最新情報

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン