中国におけるリスクマネジメント ミニコラム 第5回 中国における商業賄賂

中国における商業賄賂

自動車部品メーカー元役員の外国公務員贈賄罪(不正競争防止法)による逮捕から、再び注目を浴びることとなった中国における賄賂リスクだが、中国の賄賂の処罰範囲は日本より広く、民間企業間の利益の供与・収受についても処罰の対象とされる場合があり、実際に、日本企業を含む複数の外資系企業が摘発されている。

関連するコンテンツ

本稿では、民間企業間の贈収賄である「商業賄賂」について、中国における法規制や、関連する実務について解説する。

内容

  1. 商業賄賂とは
  2. 最近の動向、事例等について
  3. 最後に

執筆者

KPMGビジネスアドバイザリー株式会社
水戸 貴之

中国におけるリスクマネジメント ミニコラム

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン