英国法人税率引き下げと在英日系企業への影響- 本邦タックスヘイブン対策税制の観点から

英国法人税率引き下げと在英日系企業への影響- 本邦タックスヘイブン対策税制の観点から

本年7 月17 日、英国において、2013 年度財政法案が、女王陛下勅裁(RoyalAssent)を経て成立したことにより、2015 年(平成27 年)4 月1 日以降、英国の法人税率が20%に引き下げられることが確定しました。

関連するコンテンツ

内容

  1. はじめに
  2. タックスヘイブン対策税制の内容
  3. 英国法人税率変更がもたらす在英日系企業への影響
  4. 今後の展望

執筆者

KPMG税理士法人 M&A グローバルソリューション
パートナー 高嶋 健一

KPMG 英国レディング事務所
グローバル・ジャパニーズ・プラクティス
マネジャー 福田 隆

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン