内部統制を高めるIT統制と監査の実務Q&A 第4版

内部統制を高めるIT統制と監査の実務Q&A 第4版

現代の企業において、IT統制の欠陥は、内部統制の欠陥につながる可能性が十分にあります。内部統制の理解には、まずIT統制の包括的理解が必要不可欠であり、内部統制の評価はIT統制の評価に大きく依存することになります。

関連するコンテンツ

書籍紹介

第4版となる本書は、このような認識のもと、内部統制におけるIT統制の役割とその構築のポイント、IT統制の評価および監査の進め方とその要点について、実践的な面から解説しています。また、今回の改訂では、不備対応、ITに係る保証業務、IFRS導入によるシステム変更、クラウドコンピューティングなど新たな論点を追加しています。

著者:あずさ監査法人 IT監査部 編

出版社:中央経済社

発行日:2010.5.10

体裁:A5判・428頁

定価:3,400円(税抜)

第 I 章 IT統制とは
第 II 章 IT統制監査とは
第 III 章 IT全般統制とその監査実務
第 IV 章 業務処理統制とその監査実務
第 V 章 今後、IT統制の検討対応が必要な内容
第 VI 章 その他のIT監査

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン