TRUSTサービス

TRUSTサービス

Trustサービスとは、米国公認会計士協会(AICPA)とカナダ勅許会計士協会(CICA)が開発した、情報システムや電子商取引の信頼性等について保証を行うサービスです。

関連するコンテンツ

Trustサービスには、情報システムを対象とした“SysTrust”と、インターネットで電子商取引を行うWebサイトを対象とした“WebTrust”、また電子認証局を対象とした“WebTrust for CA”の3つがあります。Trustサービスは、資格を持つAICPAまたはCICAの会員によって欧米を中心に展開されてきましたが、AICPA/CICAと日本公認会計士協会(JICPA)とのTrustサービスの提供に関するライセンス契約が結ばれたことにより、JICPAとサブライセンス契約を結んだ国内監査法人も、このサービスの提供が可能となりました。

SysTrustとWebTrust

Trustサービスでは、「Trustサービスの原則と規準(Trust Services Principles and Criteria)」に基づき、情報システムやWebサイトが、その要求事項に準拠しているかどうかを検証します。原則(Principles)は、Online Privacy, Security, Confidentiality, Availability, Processing Integrityの5つで構成されています。Trustサービスは、全ての原則、またはその一部を対象として実施することが可能です(Online Privacyは、WebTrustでのみ使用されます)。要求事項に準拠していることが認められた場合、SysTrustあるいは、WebTrustの認定シールを、Webサイトに表示することができます。

認証局のためのWebTrust(WebTrust for Certification Authority)

認証局のためのWebTrustは、認証局のシステムの信頼性または安全性等に関する内部統制について保証を与えるサービスです。「認証局のためのWebTrustの原則と規準(WebTrust for Certification Authorities Principles and Criteria)」に基づいて検証業務を実施します。検証業務を実施した結果、対象となる認証局が規準に準拠していることが確認された場合、Webサイトで認定マークを表示することができるようになります。この認定取得により、一般消費者または顧客企業に対する認証局の信頼性の確立および強化を促すことが期待できます。Microsoft社では、ルート証明書をInternet Exploreを利用して配布することを希望する認証局に対し、原則としてこの認定の取得を求めています。

ビジネスキーワード

ビジネスキーワード

最新キーワードをわかりやすく解説しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン