対応的調整(Correlative Adjustments) | KPMG | JP

対応的調整(Correlative Adjustments)

対応的調整(Correlative Adjustments)

対応的調整とは、国外関連取引における関連当事者のいずれか一方が移転価格課税を受け、これに係る二重課税の排除を求めて相互協議の申立てを行い、その協議の合意内容に従い、他方の関連当事者に対して一方の関連当事者に対する移転価格課税に相当する部分について減額更正を行い、移転価格課税に係る国際的二重課税を排除する手続のことをいう。

関連するコンテンツ

相互協議の合意に基づく日本における国内処理としては、(1)日本の税務当局が移転価格課税を行い、相互協議において移転価格課税の一部又は全部を取消す減額更正と、(2)条約相手国の税務当局が日本法人の関連者に対して移転価格課税を行い、相互協議において日本の税務当局が日本法人に対して行う減額更正がある。

例1:日本国が移転価格課税を行った場合

例2:条約相手国が日本法人の関連者に移転価格課税を行った場合

ビジネスキーワード

ビジネスキーワード

最新キーワードをわかりやすく解説しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信