SWIFT MT940 | KPMG | JP

SWIFT MT940

SWIFT MT940

SWIFT MT940 とはSWIFT口座情報とも言います。

関連するコンテンツ

SWIFT Society for Worldwide Interbank Financial Telecommunication
SWIFTコード
MT940 Message Type 940

多くの日本の銀行(邦銀)はインターネットバンキングサービスを提供していますが、現在のところ海外の拠点で邦銀のインターネットバンキングサービスを利用することはできません。すなわち、日本の会社の海外拠点、例えば米国にある支店の財務部で、その会社の邦銀の東京都内支店に開いた口座での支払処理はもちろん、資金の動きを閲覧することもできません。

他方、一部の外国の銀行(外銀)は、インターネットバンキングサービスにより、世界の主要な拠点での資金移動や口座情報の閲覧を可能にしています。すなわち、英国企業の日本子会社が、英国の銀行の東京支店に開設した口座について、日本子会社の財務部はもちろん、英国親会社の財務部も、同銀行のインターネットバンキングサービスにより、資金移動や口座情報の閲覧が可能になっています。

連結決算等財務諸表報告・開示の早期化要求・グローバル企業の資金管理機能の一元化要求などにより、邦銀他自国外でのインターネットバンキング利用に制約がある国の銀行に対して、少なくとも口座情報を随時閲覧できるインフラの整備が望まれてきました。

これらの要求に対応するのが、SWIFT MT940 を使った口座情報の銀行間の受渡です。これは、異なる銀行間で、一定の契約・制限のもとに顧客の銀行口座のデータを受渡し、相手銀行のオンラインシステムを通じて他方の銀行の口座情報が閲覧できるというものです。主要な邦銀はこの 「SWIFT MT940 message発信サービス」を各銀行の定める審査要件を満たす顧客に対し提供しており、特定の外銀との間でMT940電文形式を使い、顧客の口座情報を発信・提供することにより、顧客はその外銀のインターネットバンキングシステム等のオンラインシステムを通じて、邦銀口座の資金移動状況が閲覧できるようになりました。

ビジネスキーワード

ビジネスキーワード

最新キーワードをわかりやすく解説しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信