資本コスト

資本コスト

「資本コスト」とは、企業が事業を行う際調達した資本に対して支払うことが期待されるリターンを指します。

関連するコンテンツ

資本コストは、自己資本(株式)コストと他人資本(負債)コストの二つに区別できます。自己資本の提供者は株主であり、株主が株式に対して出資した金額に対して期待するリターンが自己資本コスト(株式)です。一方、他人資本の提供者は社債の保有者や借入金の貸出者であり、これら債権者が要求するリターン、つまり社債の利回りや借入金利が他人資本(負債)コストです。この自己資本と他人資本それぞれの期待収益率を構成比率により加重平均したものがWACC(Weighted Average Cost of Capital)です。

WACCを算出する場合、一般的に他人資本の期待収益率は借入金や社債の金利を用い、自己資本の期待収益率については配当金の株価に対する利率及び株価上昇率等が用いられます。このように算出されるWACCは、将来のキャッシュフローを現在価値に引き戻す際の割引率として多用されています。

ビジネスキーワード

ビジネスキーワード

最新キーワードをわかりやすく解説しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン