持株会社

持株会社

複数の企業群を企業グループとして統制していくためには、グループの核となる会社が必要であり、核となって傘下の会社の株式を所有し、当該会社の活動を支配することを目的とする会社が持株会社です。持株会社のメリットとしては、親会社である持ち株会社が経営戦略業務に特化することにより、傘下の子会社の各事業単位での業績把握や責任の明確化、及び事業再編の機動性の確保等があります。

関連するコンテンツ

なお、持株会社の実現形態は、純粋持株会社と事業持株会社に区分されます。

純粋持株会社
株式を所有することにより、他の会社の活動を支配することのみを事業目的とする会社
事業持株会社 他の会社の活動を支配するのみならず、持株会社自身も相当規模で事業を行っている会社

また、持株会社の作り方としては以下の方法が考えられます。

抜け殻方式 既存の会社が当該事業部分を分割等により別会社に移し、当該既存の会社には持株会社としての機能のみを残す
株式移転方式 既存の会社が新たに持株会社としての機能を持つ完全親会社を設立する
株式交換方式 既存の会社が他の会社を子会社化し、当該既存の会社に持株会社としての機能を持たせる

ビジネスキーワード

ビジネスキーワード

最新キーワードをわかりやすく解説しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン