ISAE3000 | KPMG | JP

ISAE3000

ISAE3000

ISAE3000(International Standard on Assurance Engagements 3000: Assurance Engagements other than Audits or Reviews of Historical Financial Information)は、国際会計士連盟(IFAC)の国際監査・保証基準審議会(IAASB)が作成した非財務情報を対象とする国際保証業務基準であり、2005年1月1日に発効しています。

関連するコンテンツ

ISAE3000は、CSR報告書や持続可能性報告書に記載される環境パフォーマンス指標や社会パフォーマンス指標をはじめとする非財務情報に対して監査法人が実施する保証業務に適用されます。

ISAE3000は、保証提供者に対し、例えば、保証対象の情報を理解し、レビューするために必要な知識、スキル及び力量を有していること、また、独立性を確保する上でIFACの倫理規則(IFAC Code of Ethics for Professional Accountants)を遵守することを求めています。

また、ISAE3000は、保証業務実施者が実施することができる保証業務を、「合理的保証業務」と「限定的保証業務」とに明確に区別しています。合理的保証業務では、積極的形式による結論の報告を行う基礎として受け入れることができる程度に保証リスクが抑えられるよう、保証業務が行われます。これに対し、限定的保証業務では、合理的保証業務の場合よりは高い水準ながらも、消極的形式による結論の報告を行う基礎として受け入れることができる程度に保証リスクが抑えられるよう、保証業務が行われます。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信