IASB公開草案「リース」の概要

IASB公開草案「リース」の概要

国際会計基準審議会(IASB)は、2013年5月16日、公開草案(ED/2013/6)「リース」を公表しました。本公開草案は、IASBが2010年8月に公表した公開草案(ED/2010/9)「リース」に対するコメントを受けた再審議の結果、提案内容が変更となった主な論点について、再度広く意見を募るために公表されました。

関連するコンテンツ

本公開草案は、リースを原資産の性質および原資産の費消割合に応じてタイプA(不動産以外のリース)とタイプB(不動産のリース)に分類することおよび、各タイプのリースにおける借手と貸手の会計処理について提案しています。リースの借手は、簡便的な処理を採用することとした短期リース以外のすべてのリースについて、リース資産(使用権資産)およびリース債務を認識します(すなわち、リースをオンバランス処理します)。
本公開草案に対するコメントの締切りは2013年9月13日です。

内容

  1. 背景
  2. 提案の概要
  3. 適用日および経過措置
  4. 日本企業への影響

執筆者

有限責任 あずさ監査法人
IFRS本部
シニアマネジャー 小野 聖実
金融事業部
シニア 野中 圭子

IFRSのトピック

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン