GHGプロトコル

GHGプロトコル

温室効果ガス(GHG)プロトコルイニシアチブは、米国のWorld Resources Institute(WRI)と、持続可能な発展へのコミットメントを共有する企業で構成される連合体組織であるWorld Business Council for Sustainable Development(WBCSD)を中心に集まった世界の企業、NGO、政府機関など多数のステークホルダーによるイニシアチブです。

関連するコンテンツ

このイニシアチブは、国際的に認められるGHG排出量の算定と報告の基準として「GHGプロトコル」を作成し、その広範な採用を促進することを目的としています。

GHGプロトコルは、「GHGプロトコル事業者排出量算定報告基準(改訂版)(GHG Protocol Corporate Accounting and Reporting Standard)」(2004年3月発行)と「GHGプロトコルプロジェクト排出削減量算定基準(GHG Protocol for Project Accounting)」(2005年12月発行)から構成されています。

企業にとっては、GHGプロトコルを利用することにより、排出量の正確な算定結果を表すGHGインベントリを作成することが容易になり、GHG排出量削減のための効果的な戦略の策定に用いることのできる情報を得ることができます。

ビジネスキーワード

ビジネスキーワード

最新キーワードをわかりやすく解説しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン