イータックス(e-Tax)

イータックス(e-Tax)

e-Taxとは、国税に関する申告、届出申請、納税などの手続につき、インターネットを利用してオンラインで手続を行うシステムのことである。(地方税の電子申告システムは、eLTAX(エルタックス)という。)

関連するコンテンツ

電子申告では所得税及び復興特別所得税(死亡した者の準確定申告を除く。)、贈与税、法人税、復興特別法人税、地方法人税、消費税(地方消費税を含む。)、酒税及び印紙税の申告、電子申請では青色申告の承認申請や法定調書、異動届及び納税証明書などの申請、届出等の手続が対象となる。また、電子納税は国税の全税目に係る納税が可能である。

電子申告や電子申請を利用すると、申告や諸届出手続を税務署に行かずに完了させることができるようになり、かつ、税務署の閉庁時間でも手続が可能なため、時間を有効に活用し易くなる。また、電子納税では、特にPay-easy(ペイジー)を利用したインターネットバンキング等を通じて納税手続を行うことにより、毎月発生する源泉所得税の納付や、消費税の中間納付などの回数の多い手続の大幅な効率化が期待できる。これまで納付書を手書きで記入し金融機関の窓口で納税手続を行っていたものが、e-Taxの画面からインターネットバンキングシステムにリンクし、Pay-easyを通して自宅やオフィスに居ながら納付手続を行うことが可能となった。

公共料金や税金等をパソコン、スマートフォン、携帯電話、ATMなどから支払うことができるサービス

なお、電子納税の方法には、事前に税務署に届出をすることにより、電子申告等をした後に、届出をした預貯金口座からの振替により、簡単な操作で即時又は期日を指定して納付することができるダイレクト納付という方法もある。納付手続が簡単、インターネットバンキング等の契約が不要といった、これまでの電子納税にはないメリットを有している。

また、近年のスマートフォン等の普及を受け、2014年6月16日からe-Taxのサービスのうち一部の手続等をスマートフォン等で行うことが可能となった。これにより、スマートフォン等専用のe-Taxホームページにて、「重要なお知らせ」等の閲覧や、利用者情報の登録・確認・変更、納税、メッセージボックス及び還付金処理状況等の確認ができることとなり、e-Taxの利便性が一層高まっている。

国税庁では、e-TaxをIT化時代の税務手続の中心を担うシステムと位置づけ、その利便性の向上と普及の拡大に努めている。

e-Taxに関するさらに詳しい情報

ビジネスキーワード

ビジネスキーワード

最新キーワードをわかりやすく解説しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン