統合報告評議会(IIRC)が統合報告フレームワークの公開草案を公表

統合報告評議会(IIRC)が統合報告フレームワークの公開草案を公表

統合報告評議会(以下、IIRC)は、2013年4月16日(現地時間)に統合報告フレームワークの公開草案(Consultation Draft)を公表しました。本公開草案は、IIRCのデュープロセスに則り、広く意見募集することを目的としています。コメントの締切は7月15日までとなっています。その後、IIRCは寄せられたコメントを分析し、2013年12月には最終フレームワークを公表する予定としています。

関連するコンテンツ

統合報告フレームワークの公開草案は、IIRCホームページより入手できます。

また、KPMGインターナショナルでは、IIRCの統合報告フレームワークの公開草案の公表に関して、プレスリリースをいたしました。この中でKPMGは、企業が報告書で示している内容と企業価値とのギャップを課題として認識し、市場が長期価値を優先する流れへとシフトしていくための重要なステップとして、このフレームワークの公開草案の公表を歓迎しています。

統合報告に関するニュース

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン