英文財務諸表の実務 第9版 日米会計基準の比較と作成方法

英文財務諸表の実務 第9版 日米会計基準の比較と作成方法

本書は、第8版までの特色を受け継ぎつつ、米国基準が依然として国際的に影響力のある重要な会計基準であるという理解のもと、米国基準の英文財務諸表の作成方法とその読解の仕方を、日本基準との比較を行いながら、実務的に、かつ平易に解説しています。

関連するコンテンツ

書籍紹介

また、2012年6月現在の基準やSFASおよびASUを折り込み、ASCへの参照を追加するとともに、IFRSがいずれ国際的に通用する会計基準となる可能性を考慮し、項目ごとにIFRSの概要にも触れ、IFRSとのコンバージェンスが進む金融商品会計、収益認識基準、リース会計の動向等もフォローしています。

著者:有限責任 あずさ監査法人/KPMG 編

出版社:中央経済社

発行日:2012.9.7

体裁:A5判・本文801頁 (出版社公式ページ数824頁)

定価:7,800円(税抜)

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

IFRSのトピック

米国基準のトピック

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン