Q&A 新興企業の内部統制実務(第2版)

Q&A 新興企業の内部統制実務(第2版)

本書は、新興企業が内部統制報告制度の導入するにあたり、内部統制の整備、運用および評価を効率的に行うための参考となる点を中心にまとめています。

関連するコンテンツ

書籍紹介

今回の改訂では、新たに、「業務プロセスに係る内部統制評価の効率化」の項目を設けています。また、過年度遡及会計基準について、平易に解説するとともに、内部統制報告制度として留意すべき点を解説しています。

著者:有限責任 あずさ監査法人 編

出版社:中央経済社

発行日:2011.10.1

体裁:A5判・462頁(出版社公式ページ数484頁)

定価:4,400円(税抜)

目次

第1章 内部統制報告制度の基礎知識
第2章 上場審査と内部統制報告制度
第3章 新興企業の全体的な内部統制
第4章 新興企業の業務処理統制
第5章 新興企業の決算・財務報告プロセス
第6章 新興企業のIT統制
第7章 新興企業における内部統制文書化と導入プロジェクト
第8章 内部統制評価の基礎知識
第9章 新興企業と内部統制報告書
第10章 遡及処理の会計基準と内部統制

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン