業種別アカウンティング・シリーズ I 2.食品業の会計実務 | KPMG | JP

業種別アカウンティング・シリーズ I 2.食品業の会計実務

業種別アカウンティング・シリーズ I 2.食品業の会計実務

本書は、業種別に業界の動向から会計処理、監査上のポイントまでを詳しく解説する、「業種別アカウンティング・シリーズ I 」の第2巻です。

関連するコンテンツ

書籍紹介

本書では、「食品業」に属する食品・飲料メーカーに加えて、「水産・農林」に属する会社も対象としています。

会計・税務編では、当業界の基本的なビジネス・モデルである仕入・加工・販売の大きな3つのプロセスでとらえ、各プロセスおよびサブプロセスにおける企業活動がどのように会計データに反映されていくかに目を向けて解説しています。また、主要サブプロセスごとの内部統制の要点を述べると同時に、関連性の高い監査上のポイントもあわせて記載しています。

著者:有限責任 あずさ監査法人 編

出版社:中央経済社

発行日:2010.7.20

体裁:A5判・376頁

定価:3,800円(税抜)

目次

第1編 経営
第1章 食品業界の概要
第2章 ディスクロージャーおよび事業環境

第2編 会計・税務
第1章 会計・税務の特徴
第2章 購買プロセス
第3章 棚卸資産・生産管理プロセス
第4章 販売プロセス
第5章 固定資産プロセス
第6章 個別トピック

第3編 監査
第1章 監査の分類と三様監査
第2章 会計監査
第3章 食品業界における内部統制報告制度への対応
第4章 業種別にみる内部監査の実際
第5章 公認会計士監査、内部監査および監査役(監査委員会)監査の連携
第6章 不正・コンプライアンスおよび環境・CSRへの対応

本書のご注文につきましては直接出版社にお問合せいただくか、書店にてお求めください。

中央経済社

出版物のご案内

出版物のご案内

KPMGジャパングループ各社が出版した書籍をご案内しています。

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信