アセットファイナンス | KPMG | JP

アセットファイナンス

アセットファイナンス

企業の信用力により資金調達を行うことをコーポレートファイナンスと呼ぶのに対して、資産(アセット)の信用力を用いて、資金調達を行うことをアセットファイナンスといいます。

関連するコンテンツ

日本では、伝統的にコーポレートファイナンスに依存してきたと言われますが、アセットファイナンスは特定の資産(債権、動産・不動産、など)の信用力に基づいて(当該資産から生じるキャッシュフローを返済原資として)資金調達を行う点に特徴があります。企業が保有する特定の債権や動産・不動産等の資産を証券化する場合等がそれに該当し、ABS(Asset-Backed Securities)やノンリコースローン等は、アセットファイナンスの代表的なものと言えるでしょう。アセットファイナンスには、一般に、資金調達の多様化、保有資産のオフバランス化、保有資産のオフバランス化に伴う財務比率の向上等のメリットがあります。

関連するKPMGのサービスライン

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信