AIFMD: Spotlight on depositaries

AIFMD: Spotlight on depositaries

欧州のファンド規制であるAIFMD(The Alternative Investment Fund Managers Directive)に関するトピックをご紹介します。

関連するコンテンツ

本稿は、欧州のファンド規制であるAIFMD(The Alternative Investment Fund Managers Directive)によって導入されることになったdepositary(受託者)に関するレターです。原則として欧州でファンドを運用するAIFM(Alternative Investment Fund Manager)はdepositaryを選任する必要があります。
Depositaryには、Cash flow monitoring(資金管理)、Safekeeping and recordkeeping(分別保管と記帳) Oversight of certain operational functions(コンプライアンスに関する監督)の3つの機能が求められています。
AIFMDは2012年12月にレベル2が公表されており、その内容を2013年7月22日までにEU各加盟国において国内法制化することが求められています。

内容

  1. Depositary制度の背景
  2. Depositaryの3つの機能
  3. 適用除外
  4. Depositary選任の状況
  5. Depositaryへの影響

英語PDF

AIFMD-Letter

お問合せ

 

RFP(提案書依頼)

 

送信

新デジタルプラットフォーム

新機能の実装と新デザイン